「過去形」と「現在分詞」の違いとは?TOEIC頻出の時制を徹底解説!

この記事を読むと
「過去形」と「現在完了形」の違いが分かります。

スポンサーリンク

 

● いつもありがとうございます、まこちょです。

 

 

TOEICPART5・6の文法問題で頻出なものの1つに「時制」問題があるのですが、そのなかでも現在完了形については本当によく出題されます。

 

しかもこの「時制」問題は苦手にしている英語学習者が多く、質問などが絶えない箇所でもあるんです。

 

 

特に多い質問は「過去形と現在完了形はいったい何が違うのか?」というもの。なんでしょうね?現在・過去・未来については比較的容易に判断できる場合が多いのですが、ここに現在完了形が入ると、途端に時制が苦手になってしまう人が増えるんですよね。

現在・過去・未来についての基本時制についてはこちらの記事をどうぞ

▶ 超頻出!TOEICの時制問題を解く方法はコツをつかむと簡単です

 

なるほど、確かに両方とも「~した」と訳語を入れることができますから日本語の意味だけでは「過去形」と「現在完了形」を区別することはできないということになりますね

 

そこで今回は、この過去形現在完了形の違いを明白にし、TOEIC文法問題で二度と間違えないようにしようと思います。実はとても簡単ですので、コツをつかんで今後の英語学習にお役立てください。

 

オオカミ君
なぁ…「現在完了形」ってぶっちゃけなに?正直中学の時、ここで挫折したわ…
まこちょ
過去形と現在完了形の違いは馬鹿にしちゃダメだよね~、意外に分かってない人、多いよ!

スポンサーリンク

過去形 ⇒ 現在とつながっていない

 

まず次の例文を見てください。

 

I played tennis yesterday.

「私はきのうテニスをした」

 

この文は単純な「過去形」の文章ですが、過去形の文は「現在」とのつながりが全くありません。たしかに昨日は「テニスをした」のですが、この「I」が現在テニスをするかどうかは、この文からは判断できません。

 

したがってこの「I」は現在、テニスをしているかどうかは不明です。これは当たり前の話のように聞こえるかもしれませんが、現在完了形との違いを考える時に非常に重要になるんです。

スポンサーリンク

現在完了形 ⇒ 現在を含む

 

例えばこの英文を現在完了形に置き換えてみましょう。するとこうなります。

 

I have played tennis.

「わたしはテニスをしていた(する)」

 

このように現在完了形を使うと、過去の出来事が今現在にも影響していることを意味します。つまり現在完了形は「過去と現在」の両方を含んでいるということができますよね。

 

この文では過去にテニスをして、それが現在まで続いている、または過去にテニスをしたことが現在にまで「影響している」ことを表しているんです。

 

もう1つ例を出しますね。

 

① My bike was stolen a week ago. (過去形)

「私の自転車が一週間前に盗まれた」

 

② My bike has been stolen. (現在完了)

「私の自転車は盗まれている」

 

この2つはどうでしょうか。①は過去形で書かれていますので、現在とはつながっていません。したがって一週間前に「盗まれた」自転車が今はどうなったかは【分かりません】。少なくともこの文からでは判断できません。

 

ところが例②になると話が変わります。過去に盗まれた自転車が現在でも【盗まれた状態である】ことを表しているんです。この違いが分かるでしょうか。

「春が来た」の表現は?

 

みなさんは「春が来た」はどうやって表現しますか?「~た」だから「過去形」だなんて思ってないでしょうか。ところがこの表現を「過去形」で書いてしまうと

 

Spring came.

 

通常「春が来た」という表現は、よほどのことがない限り【今が春で桜が開花してぽかぽか陽気になったとき】に言うセリフですよね。ところがこの過去形表現では現在を含みませんから「今が春かどうかわからない」というニュアンスが出てしまうことになります。

 

もうお分かりでしょう。過去に「春」がやってきて、いまも「春真っ盛り」というニュアンスを出したかったら

 

Spring has come.

 

過去と現在を両方含む現在完了形がベストということになりますね!

練習問題

 

【問】次の(     )に適切な語句を入れなさい

(1) Sales of organic products have steadily (     ) over the past few years.

increase
increased
increasing
increases

 

(2) Next Friday is the anniversary of the opening of our restaurant, and by then we _______ in business for 20 years.

will be  
had been  
will have been  
are

 

【解説】

(1) Sales of organic products have steadily (     ) over the past few years.

increase
increased
increasing
increases

まずは基本からですね。haveがありますので後ろには過去分詞が来ます。現在完了形の基本形はhave+過去分詞でした。したがって②が正解。

訳「オーガニック製品の売り上げはここ数年にわたって堅調に増加している」

 

(2) Next Friday is the anniversary of the opening of our restaurant, and by then we _______ in business for 20 years.

will be  
had been  
will have been  
are

 

英文を眺めてみるとfor 20 years20年間」があります。【期間】を表しますので、時制は「完了形」になるとわかります

 

またby then「そのときまでに」とはby next Friday「来週の金曜日までに」という意味で、next「未来」を表す言葉ですね。したがって

 

未来完了形  未来完了形(will have+過去分詞)

 

と分かるわけです。したがって③が正解。

あとがき

 

さて今回はいかがだったでしょうか。過去形と現在完了形の違いは、現在を含んでいるかそうでないかがポイントになりますので、ぜひ会得していただけたらと思います。

 

また会いましょう。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です