無料テストであなたのTOEICスコアを診断!オンライン模試が受けれるサイトを厳選してみた

この記事を読むと
無料でオンラインTOEIC模試が受けれるサイトが分かります。

 

 

● いつもありがとうございます、まこちょです。

 

みなさん、TOEICの腕試しをしたくありませんか?それも今すぐに

 

いや、なんでこんなことを唐突にいうのかというと、最近のオンライン上でのTOEICテストの充実ぶりは目を見張るものがあるからです。しかも無料

 

基本的にTOEIC関連のものは、お金がかかるんです。TOEIC模試代、参考書代などけっこうな額が飛んで行ってしまうんですね。参考書なんてちょっとしっかりしたものを購入したりするとすぐに2千円以上は飛びますからね。社会人の方はともかく貧乏大学生(失礼)にはなかなか痛い出費になってしまうんですよ。

 

そこで今回はタダ(無料)であなたのTOEICの実力を診断してくれるサイトを余すところなくご紹介!マジかよ?と思うかもしれませんが、本当にあるから怖い。ぜひ思う存分利用していただいて、これからのTOEIC学習に役立ててくださいね!

 

オオカミ君
無料でTOEICテストが受けられるってか!?何かウソくせえなぁ。ホントかよ?
まこちょ
そういうことを言っちゃってるあなたは素人。いまやTOEICサイトはここまで言っちゃってんの?てなくらいすごいんだよ!これからお伝えする情報を知らないなんて正直可哀そう。ぜひ押さえて明日からの学習に使いまくっちゃって!

スポンサーリンク

TOEIC 実力診断ミニテスト

 

くどいようですが無料です。こちらはメール登録後に、無料体験としてTOEICのミニテストが2回も受けることができるんです。実際の試験の4分の1のボリュームになっており、リスニングの音声が実際のTOEICに近かったり、全パートが超忠実に再現されているおススメのサイトになっています。

 

しかもテスト終了後には結果についてのコメントと、アドバイスまでしっかりとしている優れもの。これは絶対に登録すべきでしょう。

 

スポンサーリンク

アルク TOEICミニ模試

 

お次はこれ。アルクと言ったら有名な英語学習サイトですが、そんなサイトが提供しているミニ模試がこれになります。アルクの「TOEICテスト対策」をクリックしてもらうと、「TOEICミニ模試」が受けれるようになります。問題終了後には、なんと全パート日本語訳付きで解説があるのがうれしいところ。

リスニングで流れた英文も全てテキストで見れ、丁寧な説明付きでテストの見直しもできるのがすごい。また診断結果を受けて丁寧なコメント付きで勉強法やコツも読むことができるんです。

 

ちなみに余談ですが、同サイトにはTOEIC(R)毎日トレーニングというものもあり、TOEIC(R)テストの問題を日替わりで3問ずつ出題してくれます。毎日少しずつ問題に挑戦してスコアアップを目指すこともできるという、まさにTOEIC学習者の強い味方となってくれるでしょう。利用しない手はないかと。

 

また他にもTOEICに関する情報がてんこ盛りで、TOEIC学習者ならマストなサイトであることは間違いありません!

 

こちらもおススメ!ただいまキャンペーン実施中です。

▶ 書籍でスコアが上がらなかった方へ! TOEIC(R)テスト完全攻略500点コース

 

English-test.net


こちらのサイトでは、TOEIC本番スタイルの模擬テストをなんと5回も受験できるので、各テストの正答数によって、正確ではなくても大体の自分のレベルを把握できるようになっています。おすすめ。

オオカミ君
なんと5回も無料!?すげえ…
まこちょ
ね?知らないと馬鹿を見るっていう意味が理解できるでしょ?

えいご上手Web

 

メール登録後、1回だけTOEICのミニ模試を受けることができます。リスニング10問、リーディング10問の全20問のミニテストです。

問題のレベルが、スコア別に初級・中級・上級の中から選べます。テスト終了後、診断でTOEICのスコアが出てきますがあくまで目安ですので、参考程度にしておくのが良いでしょう。

 

The TOEIC® Listening and Reading test

 

こちらはPART1~PART7までの問題をすることができます。実際のTOEIC模試とは問題数が違うため、正確な数字は割り出すことができませんが、問題の数を当たりたい場合はおすすめ。

 

ここからは各PARTごとの練習テストになります。

 

英語力測定テスト2015

 

さすがはNHKと言っておきましょう基礎編と応用編に分かれており、レベルに合わせてTOEICに出てくるような文法問題やビジネスシーンでのPart5のような選択問題、リスニング問題に当たることができます。

 

驚くべきものはそのクオリティの高さ!問題の質がめちゃめちゃ高く、問題終了後の解説も丁寧で無料とは思えないくらいしっかり作られています。

 

診断結果では自分のレベルに合ったNHKラジオやテレビの英語番組がわかるようになっているのも親切設計。

Weblio語彙力診断テスト

こちらは語彙力チェックテストになっています。25問の単語穴埋め問題からなるテストで、1問につき10秒と早く忙しいテスト。しかも「1~4のどれでもない」という選択肢があり思わず吹き出してしまうなかなか面白いテストになっています。

 

問題で出題された単語は確認可能、どの番号を選択して間違えたかも表示されるので間違い傾向が分析できて便利です。

英語リトマステスト

このサイトは珍しい、PART2のリスニング問題に当たれるサイトになります。問題数は6問ですが、難易度が絶妙で短時間で行えるのでおススメ。馬鹿に出来ない完成度を誇ります。

 

最後に有料サイトになりますが非常にコストパフォーマンスの高いサイトをご紹介しましょう

e-test

このサイト、ヤバいです。なんといってもオンラインで手軽に受講できるのがよく、なんと一か月2千円で受験し放題ってマジですか!?

 

あまりにもコストパフォーマンスが良すぎ!問題に飢えているTOEIC英語学習者のためにあるようなサイトなんです。ガンガン受験すれば、レベルチェックだけでなく、実力もどんどんうなぎ上り!公式問題集につぐ評価なのもうなずけます

 

ただしこちらはリスニングと短文読解がメイン。他のエリアに関しては、別サイトで補うのが良いでしょう。

 

オオカミ君
おいおいおい…どんだけ充実してんだよ…
まこちょ
…にやり(なぜかドヤ顔)

 

あとがき


さて今回はいかがだったでしょうか。もしかしたらこの記事を読んで何かを感じてくれた方もいらっしゃるかもしれませんが、世の中はここまでいっています(笑)本当に何も知らないと損をするだけなので、ぜひお気に入りに登録してくださいね。

 

あとはみなさんの「やる気」次第になります!

 

また会いましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です