TOEICに超効果的!ゼロから始めるオンライン英会話学習計画はこれだ!

この記事を読むと
ゼロから始めるオンライン英会話学習計画が分かります

スポンサーリンク

 

● いつもありがとうございます、まこちょです。

 

みなさんの中には、しばらく英語に遠ざかっていたがここにきて英語学習をやり直そう!と一念発起している方も当然いらっしゃると思いますが、まずは何からやろう?と悩んでいる人はいないでしょうか?

 

そんな悩めるあなたに、大人のやり直し英語として最適、かつおススメできるのが「オンライン英会話レッスン」です。とこう書くと、「オンライン英会話を受講してTOEICのスコアが本当に上がるの?」と心配する人もいると思うんですよ。

 

ですが心配いりません。昨今のTOEICブーム(?)において今やどのオンライン英会話サービスもTOEIC対策コースを設けているほど、英会話スクールは今やTOEIC学習において欠かせないものになってきているんです。しかも自宅で机に向かって独学するよりも、アウトプット中心に楽しく学習ができる、しかも場所、時間に関係なく受講できますから、もうこれは使わなければ損でしょう。

 

ところがこれほど便利なオンライン英会話サービスですが、ここにきて新たな問題が。TOEICのスコアアップのために大人のやり直し英語の一環として、オンライン英会話を誰も勧めるのですが、自分にとってどのオンライン英会話サービスが良いのか分からない、という相談を受けるようになりました。

 

確かに冷静に考えてみれば、誰でもオンライン英会話と名がついているところに入ればTOEICのスコアが上がるとは限りません。必ず自分の「相性」と「レベル」に上手く合うオンライン英会話サービスを見つけなければならないんです。

 

そこで今回はどういった点に注意してオンライン英会話サービスを選んだらよいのか、またゼロから始めるオンライン英会話学習計画はどう組んだらいいのかをご紹介します。

 

ぜひ、これからTOEIC英語学習をオンライン英会話サービスをつかってはじめようと思っている方、以下の記事を参考にしていただければ幸いです。

 

スポンサーリンク

オンライン英会話選びは「初心者」にやさしいかどうかで決める

 

いまや石を投げればオンライン英会話に当たる(?)と言われるほどこのサービスは蔓延しています。したがって初心者が「どれを選んだらいいの?」なんて悩むのはむしろ当然と言えるでしょう。

 

そこで今回は初めてオンライン英会話をする初心者の方にめっぽう評判がよく、私も経験済みのおススメ英会話サービスを2つご紹介します。比較してみてあなたに合いそうな方を検討してみたらいかがでしょうか。

 

初心者はDMM英会話かレアジョブが断然おすすめ

もちろん、最終的には自分に合っている英会話サービスを選んでいただくのがいいのですが、特にこれだ!というサービスが見つからない場合は、「DMM英会話」か「レアジョブ」をおススメします。どちらもコスパが抜群で、特にDMM英会話の価格は信じられないくらい安く1レッスン(25分)でなんと193円(税込)!となっています(ちなみにレアジョブのほうは1レッスン(25分) 202円)。これはもう価格破壊に近いですね。

 

もちろん講師の質、使いやすさ等もオンライン英会話初心者がすんなりレッスンに参加できる環境が揃っていますので、まずはこの2つからお好きな方を選ぶと良いでしょう。

 

レアジョブについて詳しく見る

 

DMM英会話について詳しく見る

また初心者がオンライン英会話のサービスを選択する基準の1つに「無料体験」があります。もちろん無料体験とはいっても各サービスがしのぎを削っていますから、そのクオリティは実際と全く同じ。ぜひ両方のサービスの無料体験をじっくり受けてみて判断するのが良いでしょう。以下は無料体験を受ける際のポイントになります。

 

DMM英会話 レアジョブ
費用 無料 無料
回数 2回 2回
講師 日本人講師が選択可能 無料体験レッスン専用講師
教材 無料体験用教材はないが入門教材の1、2回目がそれと同等としてあつかっている。その他としてSide by SideやLet’s Go等初心者向け教材がそろっている 無料体験用教材
レベルチェックテスト あり あり
日本人サポート 日本人コンシェルジュに相談できる 日本人英語専門家によるカウンセリングを無料で受けられる(2回)

 

 

その他のオンライン英会話の無料体験情報はこちらです

▶ 今、オンライン英会話の無料体験が熱い!これが最新スカイプ英会話まとめ

 

スポンサーリンク

オンライン英会話の学習計画

 

オンライン英会話のレッスンを受けるにあたって、ただやみくもに受講するのは禁物です。とはいってもいきなり高度な英会話はもちろん無理なので、月単位である程度の「計画」を立てて臨むのが良いでしょう。以下の受講パターンを軸に、徐々にステップアップしていくのがベストです。

 

0~3か月

まだ慣れていない初心者は何かとこの時期緊張するものです。したがって難しい英会話などはしゃべりたくても無理ですよね。そこでこの時期はフリートークがおススメ。英語で自己紹介をすることから始めると、英語で会話する楽しさが分かりますので、まずは講師と「お友達」になる感じで会話をすると良いでしょう。

月が経つにつれて、自分のことを「詳しく」相手に伝えられるようになってくると順調ですね。ちなみにこの時期は「沈黙」してしまうことも多いのですが、それは誰でも通る道。最初に「今日はなるべく沈黙しない!」と心に決めて望むと面白いです。

この時期におススメの自己紹介内容は以下の通り。

  • あいさつ
  • 呼んでほしい名前
  • 自分の英語レベル
  • 自分の住んでいる場所
  • 趣味
  • 家族のこと
  • 職業

 

また慣れてきたら、講師に「質問」をしてもらうのもgood。どんどん親密になってきます。さらに慣れてくると「今日のお題」的に最初にテーマを出してトークをするとさらに親密度合が増します。

 

  • 食べ物について
  • お互いの国の文化について

 

4~6か月

この時期になってくるとフリートークは相当慣れてきているはず。この辺からステップアップをするといいです。例えば「考え」を述べる形式やディスカッションなどがおススメ。やればやるほど自分のレベルアップを感じるのもこの時期。ポイントは「自分の考えを英語で表現する」です。やってみると分かりますが、これが最初は難しいんですよね(笑)

 

この時期は英会話各社が用意している教材を使ってディスカッションしましょう。レベル別、目的別で用意されていて、自分に合ったレベルの英語記事をまずは読み、それについて英語で会話するというのを繰り返すと、自分の考えが徐々に言えるようになってきます。

 

7か月~

半年を過ぎてくると英会話もだいぶ慣れてきて、しっかりと受け答えができるようになってきます。しかもここまで来ると自分の英語の弱点も自分で分かるようになってくるレベル。つまり中級者に突入です。

 

この段階では、より実践的な状況を想定したディスカッションをしてみましょう。仕事上で起こりうること(例えばクレーム処理とか)海外出張などでありえるシチュエーションごとのロールプレイなど、目的に応じた英会話をすると良いでしょう。また数分間のスピーチを講師に聞いてもらいアドバイスをもらうというのもかなり実践的。

あとがき

 

最初の英会話プロセスを見事にクリアしたあなたはその時点で相当な英語力を身につけているはずです。自分の弱点補強のため、英文法、発音などの参考書を駆使して、上級英語者になれるようがんばってください!

 

また会いましょう。

この続きはcodocで購読
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ぽちっとしてくれると嬉しいです

関連記事はこちら



もう一度がっちり英文法を身につけたい!そんな人に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です