オンライン英会話でTOEIC試験に効果が出る人とでない人の特徴はこれだ!

● みなさんこんにちは、まこちょです。

 

留学や就職採用、昇給や転職などの為にTOEICのスコアを上げたい学生のかたや社会人の方もいるかと思います。そうすると必然的にオンライン英会話がコスパもよく、場所も時間も選ばず忙しいあなたにピッタリ!ということで、がぜん検討に入るかと思うのですが、ここでふとこんな疑問がわいたことはないでしょうか。

 

オンライン英会話ってTOEIC対策に役立つの?

 

といった疑問です。ここではっきり申し上げておきますが「効果はあり」ます。ただしそのためには結構条件があって、やみくもにオンライン英会話を受講したらTOEICのスコアが上がる、と言うわけではないんです。ここは勘違いしやすいポイントですね。

 

そこで今回はオンライン英会話を使ってTOEICのスコアが上がる人とそうでない人の違いと、本気でTOEICの成績を上げるのに役に立つオンライン英会話をランキング形式でご紹介します。

 

ここにあげたオンライン英会話はすべて私が経験したものですので、そのクオリティは保証済み。ぜひ参考にしていただいて、今後のTOEIC学習にお役立てください!

 

オンライン英会話でTOEIC対策に効果が出やすい人

オンライン英会話はコスパが通常の英会話教室と比べても段違いによく(例えばDMM英会話などは1レッスン最安値150円から!)、その結果誰もかれもTOEICスコア欲しさにオンライン英会話に申し込んでいます。ですがここではっきりと申し上げたいのですが、オンライン英会話でTOEICのスコアを伸ばすにはある条件が必要になるんです。

 

① TOEICのスコアが600点以上ある

いくらオンライン英会話がコスパ最強といっても、それはある程度の基礎力がある英語学習者に対して、です。TOEICのスコアが500以下の方は基礎力が不足していますので、仮にそんな状態でオンライン英会話を受講したとしても得るものは少なく消化不良になるでしょう。そこでまずはTOEICのスコアが600点をクリアしてからオンライン英会話を受講すると効果はテキメンです。

 

② ある程度語彙力がある

オンライン英会話でグンとスコアを伸ばす人は、なによりも基本的な「語彙力」が備わっている人です。appleってなに?程度の語彙力しかないと、さすがに英会話を学習しても得るものは少ないと思って良いでしょう。まずは市販のTOEIC専用の英単語集や公式問題集で、ある程度の語彙力をつけてからオンライン英会話に臨むのが無難です。

 

③ ある程度の文法力がある

この点は非常に強く押したいところです。英文がどのように構成されているか、基本的な構造把握には英文法の知識が欠かせません。英文法の知識がないと、英会話で耳に入ってくる英文も構造を全く掴めないということですから、いきおいたまたま耳に入ってきた、「単語」のみしかわからないという何とももったいない結果となりがちです。

つまり①~③はどれも英語の基礎力にまつわるお話で、もしこの点に該当する英語学習者は、あわてずにまずは語彙力・文法力をしっかりつけて基礎固めをするのが良いでしょう。

そして①~③をクリアしていて、なおかつ次のポイントに該当する人こそ、オンライン英会話を受講することでTOEICスコアが爆上げする可能性がある人なのです。それは

 

④ TOEICのリスニングパートで伸び悩んでいる人

やはりこれでしょう。TOEICはスコア700点を突破するポイントの1つに「リスニング」が得意かどうかが非常に重要です。英文法や語彙については基礎力があるのにリスニングのスコアが伸び悩んでいるのは、明らかにオンライン英会話向き。しかもリスニングにおいて耳を鍛えるのは、リーディングよりも短期間で結果が出てきますので、ぜひオンライン英会話でリスニングを中心に英語学習をしてみてください。

リスニングの重要性についてはこちらの記事を参考にしてください

▶ TOEIC730点突破のキーはリスニングにあり!これが公式問題集活用術だ

TOEIC対策でオンライン英会話を選ぶポイント

最近ではTOEICが英語界の「流行り」ですから、どんな英会話教室でも「TOEIC対策」をうたい文句にしています。ですがここに落とし穴が。

 

TOEIC公式問題集やTOEICを実際に受けてみた方はお分かりかと思うのですが、実はTOEICはかなり特殊なテストです。したがってTOEICでスコアを伸ばすには、しっかりとした「TOEIC得点能力」をつけなければなりません。それは裏を返すと、TOEICにはある程度のテクニックが必要で、これはただ「英会話」をしているだけの先生では教えることは不可能です。

 

つまりオンライン英会話を選ぶにはしっかりとした「TOEIC対策講座」のカリキュラムを設けているサービスを選びましょう。けっこうドライな言い方をすると、「ただ英語が話せる人」「TOEICの対策を知らない人」があなたの先生ならば、わざわざTOEIC試験対策の為に教わる価値はありません。

 

「英語を話せる人」=「TOEICを教えることができる人」とは限りません。そういう意味でTOEICを教えることができる講師がしっかりとしたTOEICトレーニングを施してくれる、そんなオンライン英会話サービスを以下に厳選しました。

 

TOEIC試験対策講座を学べるオンライン英会話

TOEICのスコアを上げたい!そんなあなたのニーズにお応えする厳選したおススメオンライン英会話講座を用意しました。はっきり言って以下のサービスでしたら「ハズレ」はありませんので、あとは「無料体験」等を利用して積極的に自分にあうサービスを選んでみましょう。

 

1位:ベストティーチャー



ベストティーチャー

今現行のオンライン英会話でおそらく最高峰のTOEIC指導をしてくれるのではないでしょうか。通常のオンライン英会話は「会話メイン」ですが、このベストティーチャーはメインとして「書く力」を中心スキルに据えてくれるんです。

 

英語は「書く」ことができなければ「話す」ことはできない、このポリシーのもと、英語を買いて講師に英文添削してもらうレッスンを受講します。そして出来上がった英文を暗記しながら英会話レッスンを行うという、つまり最初から最後まで「生徒主体」で英語を実践できるのがウリ。

 

有料会員継続率は業界最高水準の92.1%!という驚きの高から分かる通り、業界屈指のハイクオリティ英会話サービスベストティーチャー、もちろんTOEIC試験対策専用コースは素晴らしいの一言。4技能をバランスよく学びながらスコアアップをすることができます。

 

▶ ベストティーチャーの無料体験はこちら

 

2位:ネイティブキャンプ



ネイティブキャンプ

スマホアプリやPCで手軽に学べるオンライン英会話。このネイティブキャンプはTOEIC 600 / 800の試験対策コースを提供しています。

独自のメソッドで作られた教材で、TOEICの各パートに対策されたコースを受けることができ、着実にスコアアップを目指す人にまさにうってつけ。月額5500円~で英会話レッスンは受け放題というのも魅力ですね。

 

ちなみにここの無料体験はなんと7日間。まずは受講することをおススメします。

1週間無料キャンペーンを実施中!

3位: オンライン英会話hanaso



このメソッドはTOEIC満点講師で、英語学習本の監修などで超有名な関正生さんが開発したもので、TOEIC指導にも非常に定評のあるお方のオリジナルメソッドになっています。

レベル的には初心者向けで、これからTOEICを学習する初心者向けの仕様となっています。とくにTOEICの英単語を効率的に学習したい人におススメ。

英会話無料体験実施中

4位:スタディサプリENGLISH(TOEIC対策コース)



スタディサプリ ENGLISH

先ほどの関正生先生がここでも講師として大活躍。このアプリの最大の売りが動画で無理なく継続した英語学習ができるという点です。オンライン英会話スクールではありませんが、スマホアプリで完全完結型のTOEIC試験対策が受講できます。

関正生先生の動画が140本も収録されているので非常にポイントが分かりやすく、スキマ時間を使って効率よくTOEIC学習したければ一押しのこのアプリ、無料期間も7日間と長いので、一度体験してみることをおススメします。

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

5位:EFイングリッシュライブ



24時間オンライン英会話スクール EFイングリッシュライブ

 

EFイングリッシュライブの特徴は、ネイティブ講師とオンラインマンツーマンで学べるという点です。しかもそのサービスが異常なほどに広い!たとえばサービスをざっと列挙しても

【サービス内容】

  • マンツーマン:月8回
  • グループレッスン:月30回
  • いつでも学べるオンライン教材
  • TOEIC試験対策
  • 英文添削

 

など、非常に濃いレッスンを受けることができるようになっています。無料体験も1週間と長く、ぜひ経験してほしいサービスをとなっています。

ネイティブと24h英会話
世界最大級のオンライン英会話
1週間無料体験キャンペーン実施中

 6位:レアジョブ



レアジョブ英会話

オンライン英会話といったら知らない人はいないんじゃないというくらい有名なレアジョブもTOEIC対策コースを設けています。そもそもレアジョブは豊富なコース設置で有名なのですが、このTOEIC対策コースもリスニング・リーディングを中心にかなり細かいレベル設定で受講することが可能。

担当する講師もTOEICの指導経験などを事前に把握することができるので安心ですし、教材も初心者から上級者まで幅広く使えるためTOEIC対策にうってつけとなっています。

会員登録(無料)をすると、通常2回の無料体験レッスンと日本人の専門カウンセラーによるカウンセリングを受講可。

レアジョブについて詳しく見る

まとめ

確かにオンライン英会話は今「流行り」だとは思うのですが、やみくもにサービスに飛び込む前に、しっかりと自分の今の実力を見極め、それに適したサービスを選ばないと宝の持ち腐れになってしまいます。

 

あとはオンライン英会話がどれほどTOEIC対策講座に「本気」になって取り組んでいるか。

 

上記のオンライン英会話サービスはどれもこれも私が経験したもので、かなりおススメできるものばかりです。したがって質については心配いりませんので、あとは実際に各無料体験を積極的に活用して、自分にフィットするサービスを選択してください。

 

また会いましょう。

この続きはcodocで購読
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ぽちっとしてくれると嬉しいです

関連記事はこちら



もう一度がっちり英文法を身につけたい!そんな人に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です