大人の学び直し英語に「中学英語」学習は本当に効果ありか?検証してみた

この記事を読むと
「中学英語」がやり直し英語に効果絶大であることが分かります

スポンサーリンク

 

● いつもありがとうございます、まこちょです。

 

大学受験などでせっかく英語学習の礎を築いたにもかかわらず、その後就職して久しく英語に触れていなかったために英語力の低下を招いてしまった人、実は多いですよね。

そして「このままではいかん!」と一念発起して再び英語学習を始めるわけなのですが、なんせブランクがあるものですから、なかなか英語が定着しないし、そもそも英語の勉強法はこうで良かったかしら?と悶々する毎日。そこでまた英語学習が続かなくて、ストレスだけがたまっていく….こういったパターンはいつの時代でも不滅です。

 

こういった勉強法を見直すために、これまでの英語を「やり直す」意味で注目されている教材があるんです。それが「中学英語教材」

 

中学英語は英語の4技能「話す」「聴く」「読む」「書く」などのすべての英語技能の【土台】が備わっており、文法に至っては全体の7~8割をカバーする優れもので、普段の英会話程度なら十分まかなうことができるんです。

 

中学英語を使って英語の基礎部分をしっかりとマスターしていただければ、その後の学習効率がグーンとアップし、海外旅行や簡単なビジネス英語などさまざまシーンに応用することが可能。もちろんTOEIC学習の素地を作るにももってこいです。

 

そこで今回は「中学英語」の教材をどう使っていけばよいのか、その効果的な方法を教えます。いくら「中学英語」教材が大人のやり直し英語に最適とはいっても、やり方がまずいと必要以上に遠回りをしてしまう場合があります。

 

実は中学英語はしっかりとやり方を間違えなければ「やり直し」としてこれほど役に立つ教材はありませんので、ぜひ以下の記事を参考にしていただいて上手く教材を使っていただければとおもいます。

 

スポンサーリンク

中学英語学習のやり直しメリット

中学英語はすべての面で基礎力をつけるのに最適。扱っている語彙も基本的なものが多く、重要な単語ばかりですので、とくに重要なのが「音」を出して学習する方法です。これがとても効果あり!

 

① 英文法の穴を発見しやすい

使うのは中学生が使う教科書がおススメ。しかも必ずCD音源がついているものを選びましょう。なぜ中学生が使う教科書が良いのかというと、たしかに大人になってやり直し英語をするときに「中学生の英語なんて」とちょっと馬鹿にしてしまうことは誰にでもあるのですが、中学生のときには気づかなかった英文法の使い方が大人になって改めて学習することによって、はっきりと気づくことができるのが大きいです

 

また、中学校英語レベルであれば、理解がイマイチな「穴」の部分を克服するのはそう難しいことではなく、短期間で着実に文法力を改善することができるんです。

 

②1つ1つは難しくないため重点的に学習可能

また苦手な英文法箇所を扱った「例文」もそれほど難解な文ではないので、これまた復唱しやすいというメリットがあります。伝えたい言葉を英語で組み立てるという学習も中学英語なら平易に行うことができるので、なんか楽しくなってくるんですよね。

 

③ 基礎英文法が身につくと英会話は急に上達する

基礎的な英文法が使われた英文を聴くことによって普段見聞きする英語への意識が格段に上達します。それによって比較的早い段階で効果が実感できますので、ますます意欲的に英語学習ができるようになります。

やっぱり英語学習に「継続」は重要です。中学英語のやり直しはそれほど難しい語句は出てこないのも関わらず、日常英会話で使う表現の宝庫ですから、モチベーションが上がりやすく、学習が続きやすいのは大きなメリットと言えますね。

 

スポンサーリンク

中学英語の具体的勉強法

中学英語を学び直すのに非常に重要なのは「音源」を最大限に利用することです。中学英語に出てくる語彙・表現は日常会話やビジネスシーンで非常に重要ですので、まずはCD等「音源」を使った学習行うことから始めましょう。

中学の教科書とCDをお持ちでしたら、それを使っても大丈夫ですが、もしない場合は「聞くだけで英語を話す力を身につけられる」市販の書籍を使うことをおすすめします。

 

 

この書籍は「聞くだけで英語力が上達する」という簡単さで、英語学習書のベストセラーになっています。英語のかたまりごとに英語と日本語訳が読まれますので、音声だけで英語の内容がわかる優れた教材になっています。非常にコストパフォーマンスがよく、一日最短3分の学習で英語の実力があがるというのも大きなメリット。

 

まず重要なのは必ず毎日行うこと。集中するためにスマホ等に音源を入れてしまい、毎日決められた時間にリスニングを行いましょう。

 

CDに合わせてテキストを読む

CDを聴きながらテキストを読んでCDの発音をなるべく真似て声に出す訓練をしてみましょう。音読やシャドーイングなどの勉強法が非常に効果的です。毎日行うことで英会話力は向上し、スピーキングもスムーズに言葉が出てくるようになります。

効果的なリスニング学習についてはこちらの記事をどうぞ

▶ TOEIC730点突破のキーはリスニングにあり!これが公式問題集活用術だ

あとがき

中学英語のやり直し学習は、英会話をするにあたって非常に重要・かつ基本的なことを効率的に学習できるという点で、非常におススメな学習法です。難しい問題をうんうんうなって学習するのも一つの方法ですが、実際に「音」を使って毎日少しずつ勉強する方法もおススメです。

 

ぜひ継続して学習してくださいね!

この続きはcodocで購読
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ぽちっとしてくれると嬉しいです

関連記事はこちら



もう一度がっちり英文法を身につけたい!そんな人に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です