大学生・社会人は絶対やっとけ!【スキマ時間】オンライン英会話活用法はこれだ

この記事を読むと
オンライン英会話がコスパ抜群の英語勉強法であることが分かります

スポンサーリンク

 

 

● いつもありがとうございます、まこちょです。

 

大学生や社会人になると、いよいよ英語学習もアウトプットの勉強が主体になってくると思いますが、いかんせん時間がない!これは切実な訴えですね。

大学生ってヒマでしょう?なんてとんでもない!専門科目について毎回課題を出され、毎日レポート・ゼミに追われる始末、それが終わると生活費を捻出するためにアルバイトでコツコツと…と、じつは大学生活って思ったより自由な時間が無かったりします。

 

では社会人はどうか?実はもっと自由な時間がないんですよね。平日9時から18時は仕事で忙しく、もちろん仕事の準備だってこれ以外の時間でやっているわけです。おまけに営業職や役職についている方は当然残業なども発生しますので、ますます英語学習に使える時間が限られてくるわけですね。

 

このように、思った以上に「自由な時間」がない大学生・社会人なのですが、ではいったいどのようにして英語時間を確保すればよいのか?今回はこの辺をテーマに、おススメ英語学習法を教えます。とくにアウトプットの英語学習をしっかり行いたい人は以下の内容をよく読んで今後の英語学習に役立ててください。

 

スポンサーリンク

効率よく英語学習をするにはオンライン英会話

 

空いた時間を有効に使わなければならない大学生・社会人の英語学習ですが、そのやり方には次の3種類になるかと思われます。

  1. 独学で勉強する
  2. 英会話スクールでマンツーマン指導を受ける
  3. オンライン英会話を利用する

 

どれも英語学習としてはスタンダードな方法なのですが、どれもメリット・デメリットがありますので、しっかりとその特徴を押さえておくのが重要になります。

 

独学で勉強する

独学で勉強するメリットは、なんといってもその「自由度」でしょう。例えばテキスト。安くお金をかけずにできる点は魅力的ですし、NHK英会話などの講座などは超優秀でコスパ抜群の教材で今でも人気ですね。

 

また、最近では英語アプリの充実度合いも目を見張るものがありますので、独学で勉強するメリットは非常に多い印象です。

 

ではこの独学で学習するデメリットとは一体何か?以下にまとめてみましたので確認してみてください。どれか一つぐらいは思い当たる節があるのでは?

 

  1. サボりがち
  2. 習得に時間がかかる
  3. 生の英語に触れにくい

 

おおむね集約するとこの3点になります。まず「サボりがち」というのはどういうことかと言うと、この独学勉強法、とにかくその気になったらコストを全くかけずに英語学習をすることが可能です。その結果「どうぜ安いし」ということで、真剣に英語学習に向き合わなくなってしまうケースが見られるんですよね。

 

また、以上のように英語学習に集中できない状態により、肝心のアウトプット英語学習の習得にかかる時間もほかの英語学習と比較しても長いというデータがあります。集中が散漫になると当然こういう結果になっても致し方ないかと。

 

また、NHK英会話や市販の教材は、どうしてもその「新鮮さ」で、マンツーマンの英会話スクールやオンライン英会話に一歩劣ります。もちろん独学でもネイティブの正確な発音やアクセントを会得することは可能なのですが、どうしても機械的になりがちで、「生の」ネイティブの息遣いを感じるという点では若干弱いですね。

 

英会話スクールでマンツーマン指導を受ける

英会話スクールに通うメリットは、やはり目の前のネイティブの生の英語、つまり「発音・言い回し」をリアルタイムで学習できることに尽きます。これは独学では絶対に経験することのできないメリットで、いい意味で刺激になるものです。

 

また、オリジナルのテキストもあなたの実力に応じたものを用意してくれますので、自分で選ぶ時間が大幅に短縮できますし、1からしっかりと体系的な学習をすることができるのも大きいですね。とくに誰かに管理してもらわないと長続きしないという人には立派に選択肢になるでしょう。

 

ちなみに英会話スクールで行うレッスンは「グループ」ではなく「マンツーマン」レッスンがおススメ。グループですと英語を話せる時間が15分程度と短い時間になってしまいますので、効果は今一つ。マンツーマンレッスンだと1レッスンを丸々自分の時間として使え、質問等も自由自在なので効率的と言うわけです。

 

英会話スクールのデメリット

英会話スクールのデメリットは以下の2点。自由な時間のない大学生や社会人の方には死活問題です。

 

  1. 予約時間が限られる
  2. 1レッスンの料金が高い

 

英会話スクールは効果的な英語学習を提供してくれるのですが、たいていの英会話スクールは「予約制」ですので、学習時間が予約時間に限られてしまうのがマイナスポイント。この点は独学やオンライン英会話に一歩劣るとみてよいでしょう。どうしても時間に限りのある大学生や社会人の方には不利な点です。

 

また英会話スクールは1レッスンにかかる料金が非常に高いこともデメリットといってよいでしょう。スクールにもよりますが、おおむね1レッスン6000~8000円程度と比較的高額です。

 

スポンサーリンク

オンライン英会話を利用する

そこで近年、「オンライン英会話」が脚光を浴びています。このオンライン英会話というのは近年大人気の比較的新しいサービスで、上記の他のサービスの弱点を補うべく現れた、時間の足りない英語学習者の救世主的存在になっています。

 

私もオンライン英会話を使っているのですが、ではオンライン英会話はどの点で優れているのかを具体的に見てみようかなと思います。以下の点が主なメリットなのですが、どれも忙しいあなたにピッタリのメリットであると思いませんか?

  1. 希望の時間が選べる
  2. 24時間レッスン可能
  3. 場所を選ばない
  4. 料金がめちゃ安い
  5. マンツーマンレッスン

 

他にもまだまだありますが、とにかくメリット要素が多いこの「オンライン英会話」。私が一押しする理由もお分かりかと。

この上記の5つはどれも時間が限られていて、短期間で英語をモノにしたいあなたにしっかりと答えてくれるメリットです。例えば

希望の時間が選べる

 

まず何よりもこの点が大きいです。この時間の融通が聞くというのは、スキマ時間を使わなければならないあなたにとってとてつもないアドバンテージです。

 

しかも最近では希望時間を「数時間前」でも予約できるところも多いのであなたが「今日、帰りにレッスンを受けよう!」なんてノリで英会話の予約をすることが可能。まったくもって便利なシステムですね!

 

24時間レッスン可能

これは英会話スクールでははっきり言って無理なサービス。ところがオンラインでは「時差」の影響で、世界各国で24時間英会話のレッスンを受けることが可能になっています。これ、軽く言うけどすごいことですよ(笑)

 

会社から帰ってきてちょっと晩ごはんやお風呂などに入り、ちょっとゆっくりしたらもうけっこうな時間になりますからね。その後でゆっくりと英会話のレッスンを受けられるなんて…最高じゃないですか。

 

24時間ですから、朝早くとか昼休みの間に、なんて使い方もできるということですから、これこそスキマ時間の超理想な使い方と言ってよいでしょう。また1レッスンが25分に設定しているところが多いですので、この時間も空いた時間にちょっと行うのにいい感じなんですよね。

 

場所を選ばない

英会話スクールが近所にある、といった立地に恵まれている方はともかくとして、通常は仕事場の近くとか帰り道とか…になりますよね。それが家の中で一歩も動かずして英会話レッスンが受けられるのは本当に魅力的です。

 

つまり無駄な時間が全然ないわけですからね。

 

最近では英会話家庭教師なんていうサービスもあるのですが、それと比較しても自由度・コストが段違いでしょう。スマホやタブレットを使って家の外で英会話ももちろん受けられますし、なんなら旅行先の公園のベンチでも可能。本当に便利な時代になったなぁと思います。

 

料金がハンパなく安い

やっぱりこれでしょう。なんでこんなに安くなるんでしょうかね?通常の英会話スクールは先ほども言った通り1レッスン6000~8000円が大体の相場なのですが、オンライン英会話は、例えばDMM英会話はなんと1レッスン150円~。

 

150円って…

 

英会話スクールの何十分の1ですか!?しかも基本はマンツーマンのレッスンなんですよ、これは今後のアウトプット学習のスタンダードになっても無理はありませんよ。

 

ちなみになぜこれほど安いのかと言うと、英会話をしてくださる先生方は大体海外(フィリピンが主)に住んでおり、そこの物価は日本の10分のイチ。つまり人件費がとても安く、日本の先生よりもコストがかからないからなのです。

 

値段の安さは分かったが実力は?と思う人もいるかもしれませんが心配ご無用。フィリピン人は英語がペラペラです。シンガポールは英語が公用語でレベルが高いのは言うまでもないのですが、フィリピンの英語力はそれに匹敵するほどで、実際に話すとビックリしますよ!

また、例えばDMM英会話などは5000人以上の英会話講師が在籍していますので、「この先生、ちょっと合わないな…」とか思ったら、すぐに変えてもらえるのもメリット。こんなことができるのもオンライン英会話ならではなのです。

オンライン英会話のデメリット

 

一見完全無欠に見えるオンライン英会話サービスですが、もちろんデメリットもあります。ですがこれが本当にデメリットと言えるのかどうか…ご紹介しますね。

 

先生の訛りについて

これはよく言われることなのですが、私の見解を述べます。たしかにオンライン英会話の英語講師はフィリピン人が多く、フィリピン人の英語には独特の「訛り」があると言われています。

ですが、その訛りはさらに訛りのひどい英語を話す「日本人」には気にしないでいいレベルです。なぜって日本人の英語訛りはネイティブに通じないことも多々ありますが、フィリピン人の英語訛りは国際的に全く問題なく通用するレベルなんですよ?

したがって「フィリピン人の英語は訛りが…」と言うのは、かなりの上級者の場合であり、通常は十分に通用する英語のレベルであることを申し上げておきたいです。

まぁ、身も蓋もない言い方をすると、英会話初心者の私なんかはまず、フィリピン英語をしっかりと耳でとらえられれば!と考えています。さらなるレベルアップを求めるのはその後でも十分です。

時間の余裕がない人は「オンライン英会話」をやっとけ

 

以上のように、現状忙しい日本人大学生や社会人のニーズを満たす効率的英語学習法は「オンライン英会話」が一歩リード!とにかく「時間・場所」を選ばない最強の環境をあなたに提供してくれます。

 

なによりもまず英会話を初めて学習する!という英語初心者にはこのオンライン英会話は頼もしい味方になってくれるはずです。ぜひ検討してみる価値はありますよ!

 

こちらの記事ではオンライン英会話を徹底比較していますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです!

 

この続きはcodocで購読
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ぽちっとしてくれると嬉しいです

関連記事はこちら



もう一度がっちり英文法を身につけたい!そんな人に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です